更新日:2020.10.13

ロスフラワーを知る〜サステナブルな花あそびのじかん〜

10月2日、天才キッズクラブでは
ロスフラワー✖️造形教室「花あそび」主宰、中村 佳世先生と一緒に

楽学館A組さんの園児たちがステンドグラスを製作しました!

お花やさんに並んでいるお花は

花農家さんが大切に育てているお花ということや

実は小さかったり茎が曲がってしまったお花は

花屋さんの店頭に並ぶ前に廃棄されてしまう、

普段出会うことのない廃棄花、ロスフラワーということ。

「捨てられてしまうお花も、みんなと遊んでもらえたら

ニコニコになると思うよ」と中村先生。

廃棄花をロスフラワーと名付けアップサイクルし、新たな命を吹き込む活動を行なっている

(株)RINフラワーサイクリストの河嶋春佳さんのドライフラワー

を使用させていただき、花育活動を行いました。

落ち葉やどんぐりやくりやすすきなど

宝物が多い秋の散歩道ですが

自然物を組み合わせてもさらに秋らしくなります。

ロスフラワーの

カーネーションやユーカリ、スターチス、薔薇は

そのままでも生花と見間違う程、風合いや色合いが美しいドライフラワー。

まずはセロファンと糊で色とりどりのステンドグラスを製作し

お花を組み合わせていきます。

「お母さんにプレゼントしたい!」

「お部屋に飾りたい!」と男女共に真剣に花を選び

試行錯誤しながら、アレンジして、マスキングテープで

貼っていく子どもたちの楽しそうな表情。

出来上がった作品を光に透かしたり、窓にはってみると

花や葉の陰影が美しいステンドグラスが完成。

作る楽しみ

飾る楽しい

鑑賞する楽しみ

大人も子どももニコニコになれる

花あそびのじかん。

家に持ち帰っても

会話や笑顔にどんどん花が咲きそうですね!

2020109日(金)~

東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿 B1F

コロナ渦で中止や延期となり行き先を失ったロスフラワー2000本のバラを用いた「EarthRoseGarden」が展示。

詳しくはコチラ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000052489.html

TKC NEWS

保護者の声