更新日:2022.04.05

「絶対できる!」楽学館登戸園発表会

~全集中、発表会の呼吸!
楽しく協力してすべての人に感動を届ける~
楽学館登戸園発表会☆


コロナウイルスの影響で延期になっていた楽学館登戸園の発表会が、
2022年3月21日に無事開催となりました!
毎年多摩市民館で行われるのですが、今回は感染拡大防止もあり、登戸園屋上での開催となりました。




3月の春の兆しから一変、寒さが戻った朝8:40。
「寒いっ」と言いつつ、可愛い衣装に身を包んだ2歳児クラスの子どもたちが屋上に登場♪

一生懸命流れに合わせて動くこどもたち♪


日々行っている体操を披露するなど、
最後まで、堂々とやり切った子どもたち!かっこよかったです!



続いては、カラフルな衣装がかわいい年少さんが登場♪
劇と体操を披露しました!



セリフもしっかりと話していて、
1年間で大きく成長した姿を披露しました!





そして、体操服に着替えた子どもたちは、さっきとは違う真剣モード。

次々に技を披露する子どもたち!
年少さんなんですか!?とびっくりです・・・!


逆立ち歩きに挑戦する子も!
楽しそうにチャレンジする姿に元気と勇気をもらいました!



そして、次は年中さんの発表。
「パパママ、先生見てて!」という思いが伝わるような、
堂々とした姿を見せてくれました!





体操も、リラックスした雰囲気で臨む子どもたち!
どんどんと技をこなしていきます。


「やーっ!!」
自信にあふれた声が、観ている人の心に響きます。



子どもたちも、パパママも、先生も、ここにいる全員が、
"できる"、"もっとできるようになる"と確信できてしまうパワーに感動です。



今年度の更なる飛躍にワクワクです!!



そして、最後は年長クラスの、ピアニカと体操とミュージカルです。
始まる直前、クラスのお部屋では、みんなが心を合わせていました。


年長さんクラスから伝わってくるのは、みんなの一体感です。
「絶対できる!」が登戸園年長クラスの合言葉で、
それを信じて、みんなで応援しあって取り組んできたことが伝わりました。



それを証明するかのような、息ぴったりのピアニカ演奏。
これぞ集大成だなと感じさせてもらえます。


その後は、全員が一人ずつ10mに挑む、逆立ち歩き。
みんなが見守る中、真剣な表情で、1歩ずつ歩いていきます。

たとえ途中で落ちてしまっても、
「もう一回やる!」
とやり直して達成していく姿に胸を撃たれました。



お父さん、お母さんにかっこいい姿を見せたい!
そんな思いが伝わってくる体操でした。


そして最後は、ライオンキングのミュージカルです。
長いセリフと演技、歌とダンス、衣装から舞台のセット、
その完成度に驚きでした!








子どもたちの可能性にワクワクと感動が止まらない、
楽学館登戸園の発表会でした!!


その後、年長クラスの保育園最終日。
全員が逆立ち歩き10mを達成したご褒美として、
劇団四季のライオンキングを見に行きました!
プロの姿に、きっと、未来へのワクワクが高まったのではないかと思いました。

引き続き天才キッズクラブは、
子どもたちの活き活きとした未来、関わる人全員の笑顔のために、
活動していきます。

OFFICIAL SNS

天才キッズクラブ TKC 【公式】

Go to "Instagram"