表現力を豊かにする「お店屋さんごっこ」!?

天才キッズクラブ楽学館百合ヶ丘園では今年も「お買い物ごっこ」を開催。

商品はA・B組(年中、年長)さんが廃材を工夫し約1ヶ月かけて製作しました。ケーキ屋さん、ドーナツ屋さん、車屋さん、お花屋さんが開店すると、お手製の子ども銀行のお金を手に、年長さんから順に目的のお店にかけつけお客さんに。

エプロンをしたお店屋さん役と買い物役を交代しながら、自分が欲しかった商品を一人2つまで買う事が出来ます。

カラフルな花紙で作ったお花のブーケやカップケーキ。

厚紙を潰して作った丸いドーナツにはわたや毛糸、細かく切ったカラーストローでデコレーションしてあります。

お店屋さんは「どうぞ」と商品を出したり、袋に入れたりティッシュボックスで作ったレジでお釣り計算もあります。

買った後は商品を見せ合いっこするのも楽しみの一つ。

友達と協力しながら廃材を工夫して作る楽しさ、作った商品が「売れた!」という達成感、普段から目にしているお買い物シーンを真似る楽しさ、とお楽しみポイントが満載で何度でも楽しめる「お店屋さんごっこ」。

製作が好きな子、接客が好きな子、お買い物が好きな子、お世話するのが好きな子、個性もさまざまです。

続きはコチラから<TKCmagazine登録>

↓  ↓  ↓
https://resast.jp/subscribe/83758