子どもたちの未来を愛する【 楽学館 武蔵小杉園】

2019年4月、天才キッズクラブ楽学館武蔵小杉園が開園致しました!

末木園長「楽学館武蔵小杉園はフレッシュなスタッフが多く、とにかく熱く情熱を持って子どもたちと接していて、会話は常に子どもたちの事が中心です。保護者の方々も温かく協力的で、素直な子どもたちに助けられる事も多いと感じています。いい雰囲気の中スタートできているため、運動や自学自習への取り組みもスムーズに進んでいます」

新園ということもあり、定期的にミーティングを開きどんなクラスにしたいかなど目標を設定しながら意志の疎通を図っています。TKCとして守って欲しいことや保育者としての経験上のアドバイスすることはあっても、基本は担任の先生に任せることで、平等に意見を出し合い、考え合える風通りの良いフラットな環境づくりも大切にしているそうです。

幼少期から子ども同士の関わりも多く、何よりも好きと思える保育士の道をまっすぐ歩み続けてこられた末木園長。勉強や経験の中で「保育者は子どもたちが保護者以外で最初に出会う大人であり、子どもたちの大切な命と貴重な時間を預かっている、無駄にすることは出来ない。」と感じるようになったそうです。

末木園長「保育は感動するものだと思う。子どもたちが成長する姿を見てお父さんお母さんに、元気になってもらいたい。武蔵小杉園では「子どもたちの未来を愛せ!」が合言葉。理事長先生、先輩方が築き上げてきた天才キッズクラブ式を大切に、中原区で一番人気の保育園を目指します。」

子どもたちの元気と先生たちの熱い想いで、

ますますパワフルに輝く天才キッズクラブになりそうですね!