〜天才キッズクラブ8周年記念講演会開催!!〜

10月7日(日)新百合トウェンティワンホールにて、開催された「天才キッズクラブ8周年記念講演会」。午前の部、子どもパフォーマンスでは園児が側転やブリッジ、ブリッジからの逆立ち歩きや跳び箱など、圧巻のパフォーマンスを披露、日頃の運動の成果を発表しました。大人パフォーマンスでは、ウィーン国立音楽大学でピアノ本科、幼児教育を学んでこられた音楽講師の稲田先生と保育の先生をされながら来年2月オペラ公演を控えた鈴木先生のデュオで「カンツォーネ」を披露、素晴らしい歌声で会場を魅了しました。また今年度の富士山登頂の様子を動画やスライドショーで振り返りながら、見事登頂を果たした園児たちの表彰式も行われました。
TKCの8年間の軌跡を辿るスライドショー上映後に園長先生たちのサプライズ企画で運ばれてきたプレゼントは、何と理事長先生の「銅像」でした!!
驚きと感動で笑顔が溢れ、サプライズは大成功となりました。

午後の部は、各園紹介ムービーやA組完コピパフォーマンス、ラインダンス、漫才やギターバンドなどサークルや各園スタッフによる工夫を凝らした渾身のパフォーマンスが続き、会場は常に笑いや感動に包まれました。TKCマネージャー香葉村先生の講演では、これまでの香葉村先生や子どもたちのエピソードや「人は誰かのために動くとき、夢が叶うのだ」という熱いメッセージが胸に響き、涙する参加者の姿も多く見られました。

「天才キッズクラブは天才を育てる保育園ではありません。子どもたちが天から授かった才能をみんなで引き出して伸ばしていく保育園です。働く人たちがキラキラした笑顔で子どもたちを育む、世界一ワクワク出来る保育園を目指しています」さらに質の高い保育、教育環境向上、地域貢献のため、保育園・小学校の一貫校を目指した将来構想のお話も理事長先生からお聞きすることが出来ました。
笑顔満開、サプライズ続きの「8周年記念講演会」。
来年の9周年もお楽しみに!!