〜大人も子どもも楽しめる4園合同スポーツ大会〜

11月11日(日)川崎市内の中学校体育館にて、「新百合ヶ丘駅園」「楽学館」「万福寺園」「上麻生園」の4園合同「スポーツ大会」を開催。
冒頭では、各園園長、スタッフたちがサングラスをかけて登場し、横一列に並び始めると軽快な音楽が流れ出し、、、。
始まったのは何と先生たちによるサプライズのパフォーマンスダンスでした!! 開脚、エビそり、側転、人間ピラミッド等を取り入れたチームワーク抜群の演技を披露。

その後「これからスポーツ大会をはじめます!」と子どもたちの元気な始めの言葉も響き、いよいよ待ちに待った「スポーツ大会」がスタート。各学年のかけっこ競技、二人三脚や綱引きなどの保護者競技、ボール運び、雑巾往復がけを競う「ダスターレース」、「借り人競争」など工夫を凝らした親子競技で会場は盛り上がります。「借り人競争」では保育者が掲げるカードに書かれたお題の条件に合う人を会場から探して、競技に同行してもらいます。メガネをかけている人、かっこいい人、笑顔の素敵な人などお題は様々ですが、理事長先生が競技に借り出される場面も。引き続き、ミッキーマウス風の可愛らしい衣装に身を包んだD組さんの「ミッキーマウスマーチ」のお遊戯、C組さんのパラバルーン、B組さんのお遊戯、A組さんのスペシャルフラッグダンス、スペシャルパフォーマンスなど各学年およそ一ヶ月かけて練習してきた素晴らしい演技を披露し、会場を沸かせます。最後の逆立ち歩き競争では40メートルまで到達する園児たち、中には70メートル、80メートルまで到達した園児の姿もありました。

親子で思い切り楽しめる、天才キッズクラブのスポーツ大会。

子どもたちの胸に光るのは、頑張った喜びとそれぞれの競技で獲得した手作り金メダル。

来年、川崎市とどろきアリーナで開催予定の天才キッズクラブ「2019全園対抗スポーツ大会」もお楽しみに!!