〜お友達の挑戦を応援し、絆を深める6園合同勉強会!!〜

2018年12月7日(金)川崎市アートセンターアルテリオ小劇場にて、跳び箱やカルタなどの勉強会が行われ6園の園児たちが参加しました。「2019年はとうとう、川崎市とどろきアリーナで全園対抗スポーツ大会を開催します。5年後は武道館を目指します。今日の会場は200人、武道館は1万人の観客が入ります。武道館に入れる人数は何倍になるでしょうか?」と理事長先生が問いかけると「50倍!」と子どもたちから元気な声が上がります。
今回の練習会では園ごとに舞台に上がって演技やパフォーマンスをする前に2種類の拍手を体験しました。観客席から元気のない拍手をされた場合と、笑顔で思いっきり拍手してもらった時との違いを実感してもらいました。理事長先生が感想を尋ねると、「やっぱり元気な拍手の方が嬉しい!」と答える子どもたち。「一生懸命応援してもらうとやっぱり嬉しいし頑張れるよね。」と理事長先生。会場は「お友達を応援してあげたい!」という気持ちで溢れ、パフォーマンスダンスでは拍手はもちろん音楽に合わせて自然と手拍子、逆立ち歩きや跳び箱など運動の発表では「がんばれ~!」の声が響き、会場は温かいムードに包まれます。演技の後に整列して「ありがとうございました!」と気持ちを込めたきりっとカッコイイご挨拶に。

天才キッズクラブでは日頃から「応援チャンピオン」を決めて、お友達の為に一生懸命応援出来た子どもたちの事も発表してみんなで褒めます。挑戦することは楽しい、お友達のチャレンジを心から応援出来る、そんな温かく「たくましい心」を大切に育んでいきます!